2015年2月20日金曜日

プレスカンファレンスなど。

昨年に続いてJリーグプレスカンファレンスに行ってきました。通算で4回目か5回目になりますか。

一緒に参加した同業他者さんもちらほらフェイスブック等で書いておられるけれども、構成自体も公式ホームページ同様にJ1偏重といいますか、J2、J3の扱いがぞんざいな感じで、何と言うか残念でした。

ステージでのインタビューはなくてもいいけど、せめて開幕カード同士の握手のシーンとかは作って欲しかった。
だいたい、司会に松木さんが来てない時点でね(笑)

九州のチームの監督、選手コメントは九州J−Parkにアップされていますのでご覧下さい。

会場では小野監督と岡本選手にあらためて話を聞いたのと別に、讃岐の北野監督と木島選手、長崎の高木監督ともご挨拶。琉球の中山選手にはタイミングが合わなくて話ができなかった。あとは開幕であたる水戸の柱谷監督、ホーム開幕であたる群馬の服部監督と松下選手に話を聞いたので、QJPでやるプレビューに生かしたいと思います。
冒頭ではFIFA会長賞を受賞された賀川浩さんのスピーチがありました。賀川さんのお年になるまで私はまだ47年、どこまでやれるか分からないけど、少しでも長く伝える仕事をしていきたいなと、大先輩のお言葉を聞いて感じたものです。


で、夜はSEAさん主催の「J's GOAL感謝の夕べ」に参加して、J1も含めて関わってきたライター、編集部の皆さんと飲みながら歴史を振り返ってきました。
熊本がJ2に上がった2008年からのおつきあいで、長くもないけど短くもないという関わりだったんですけども、私が仕事をさせてもらうようになる以前から、単にサッカーのことを伝えるだけでなく、スタジアムの雰囲気やサポーターの喜怒哀楽、日本のプロサッカーリーグ全体を文化として伝えていくんだという気概があって始まったんだなぁと、そしてある程度その役割を果たす存在にまで育っていたんだなぁと、過去にたくさんのアクセスがあった写真を見ながら思いました。

規模的には全然及びませんし、まだうまくいくか分からない部分もありますが、QJPでもその思いを受け継いでやっていかなくてはと思っています。

というわけで本日は、残ってるライターでもう一回集まって、開幕に向けてサイトの構成をよりブラッシュアップしていくためのミーティング。

あとはkumamoto football journal用の取材のアポイントが入れば(打診中でお返事待ちなのでまだ未定なのですが)1件取材をして、19時発のANAで熊本に帰ります。
というわけで本日の宮崎での練習試合には行けません。

スピーチをなさった賀川さんです


0 件のコメント:

コメントを投稿