2015年1月23日金曜日

お世話になりました。

Twitterに投稿したもののまとめです。


本日発表された通り、Jリーグ公式サイトとJ’s GAOLが統合されることになりました。簡単に言うとJ’s GOALでの情報発信は終わります。新しいJリーグ公式では今後おそらく、J2関連の情報を取り扱う割合はおのずと少なくなるでしょう。基本的に、これまでのような形では我々は関与しません。

J’s GOALでは、ロアッソ熊本がJ2入りした200712月から7年にわたって仕事をさせていただき、試合プレビューやレポート、2009年に始まったJ2日記、その他プレシーズンの戦力分析企画や移籍関連の選手紹介等、長短取り混ぜ合わせて500本以上の記事を署名で書かせていただくことができました。

それら全ての原稿は、日々の練習後に時間をとって取材に対応いただいた歴代の監督、そして在籍した全ての選手の皆さんの協力があって生まれたものです。ピントのずれた私の質問にも分かりやすく、教えるように対応していただいたおかげで、たくさんの記事をお届けすることができたと思っています。

J2日記に関しては、2009年以降、シーズン終了後に『J2白書』として書籍化され、これまで6冊を刊行するに至りました。共著という形ながら、田舎のライターでも胸を張れる著作の実績を作ることができました。発行元である東邦出版様、編集にあたったSEA様、購入いただいた読者の皆様のおかげです。

ちなみに2014シーズンの分までは、これまでと同じように『J2白書』として1月21日に発売されています。書き下ろし原稿も収録されていますのでぜひお買い求め下さい。これまでの分をご購入でない方は、2009年版からまとめてお買い上げいただけると、制作に関わった1人としては大変嬉しく思います。

当初はサッカーの試合を見て記事を書くこと自体に慣れておらず、これまでを振り返れば的外れな視点で情報をお伝えしたことが多々あったかと思います。そんな中でも熱心にお読みいただいたユーザーの皆様、記事へのレスポンスを下さった熊本サポーターの皆様にも、心から感謝申し上げます。

web、書籍を問わず、皆さんからのレスポンスは間違いなく、私の力になりました。また他クラブ担当のライターさん方が綴る、個性的で熱く面白い記事の数々を読むことは、様々なスタイルの文章に触れる機会でもありました。つまりJ’s GOALは、書き手としても刺激的で、貴重な場であったわけです。

スポーツを書くライターとして育ててもらったwebサイトで、熊本のJ1昇格を伝えられなかったことが、今となってはとても残念です。とは言え池谷さん、北野さん、高木さん、吉田さん、そして小野剛監督と、有能な監督の方々の言葉に触れながら、チーム同様少しずつですが成長させていただいたと思います。

選手達と同じように我々も成長し続け、お伝えする記事の質を少しでも高めていくことが、伝える立場にある者の使命だと思っています。ですからいつか必ず、昇格やリーグ制覇の瞬間と、そこに至った歴史についてお伝えできる日がくることを信じて、これまで同様に取材を続けていきたいと思います。

というわけで、J’s GOALでの情報発信は昨シーズンまでで終了です。7年間に渡りお世話になったJMP様、個性的なライター陣をまとめた霜越社長以下SEAの皆様、そして取材や撮影にご協力いただき、記事を読んでくださった全ての皆様に、あらためてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。で。

コメント等、試合周りの情報のニーズは高いと思われますので、九州においては、J’s GOALに関わっていたライターを中心に、これまでに近いスタイルで情報発信していけないかを検討した結果、新たなwebサイト、『九州JParkを今月11日より既に立ち上げております。

コンテンツとしてはJ’s GOALを踏襲するものになっていますが、今まで以上に内容の濃い、九州ならではの情報発信ができるサイトを目指し、担当者一同、力を合わせてアイデアを出し合いながら進めてまいります。ついてはこれまで同様のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なおロアッソ熊本も含めた熊本県内のサッカー情報に関しては、昨年10月に始めたwebマガジン『kumamotofootball journal』にて発信していきます。月350円(税別)の課金をさせていただいておりますが、こちらもご利用いただければ幸いです。


また会いましょう



0 件のコメント:

コメントを投稿